【ウェビナーアーカイブ】社会インフラDXを支える営業職最前線ーAIど素人がDXトップセールスマンになるまで

 

 

本セミナーについて

 
 

 

【グリッドでは一緒に働く仲間を募集しています!】

株式会社グリッドは、社会インフラ分野に特化している国内でも稀有なAIベンチャーです。
重電、製造、建設、電力、物流等などの大手インフラ企業との協業が絶え間なくつづき
現在社会インフラ分野でのイノベーションを牽引する企業です。

そんな社会に大きな影響をもたらすイノベーションの一歩を踏み出すきっかけは
セールチームの活躍があってこそ。

グリッドが注力する社会インフラは古くから関係のある超大手の競合がひしめく中で、どのようにグリッドのセールスはその牙城を崩し、現在の成長を成し得たのか、本ウェビナーで知られざるその秘訣をお伝えしたいと思います!

当日はトップセールスを誇るメンバーたちが如何にしてAIベンチャーのトップセールスマンにまで成長できたのか、やりがいなどをご紹介します!
是非グリッドにご関心を持っていただいた転職ご検討中の方はご応募ください!

こんな方におすすめ
・裁量権と提案チャンス、スピード感もって仕事したい方
・上下より横の連携を取りながらチームプレイ、チームマネジメントスキルを身に着けたい人。
・ベンチャーで働くことに関心をお持ちの方
・社会に貢献するやりがいがある仕事がしたいけど、方法が見つからない方
・海運・重電・鉄鋼・プラント・建設・物流・製造など社会インフラの企業にお勤めの方

 

 

 

申込フォーム

 

※ウェビナー視聴URLはお申しこみいただいたアドレスに、お申し込み直後に自動返信の形で送付されます。

※アドレスのご記入があった場合返信がございません。再度お申し込みください。
※ご提供いただいた個人情報については、当社の個人情報保護方針に従い、同社の個人情報保護方針に従い、イベント、セミナー等のご案内を差し上げることがございます。
 

    ご応募の背景(必須)

    脱炭素DX最前線-CO2削減と生産コスト効率化を同時に実現。見える化のその先へ-

     

     

    本セミナーについて

     
     

     
    2021年度 NIKKEI脱炭素アワード「プロジェクト部門」大賞受賞ソリューションの導入ご紹介

     現在、エネルギーを大量に使用する産業界では持続可能な社会の実現を目指してあらゆる方法で脱炭素化に取り組んでおります。
    産業界では、自社の製品製造工程で排出される「Scope1、2」だけでなく、その前後で発生する輸送、配送をはじめとした「Scope3」も含めたサプライチェーン全体で如何に削減するかが重要な課題となっていますが、現状のソリューションnの多くは、Scope1・2のみを対象とした過去実績のレポート化または可視化にとどまっており、本質的な解決には至っていません。

    グリッドでは、豊富な社会インフラ分野のAI開発実績をもとにシナリオプランニング・デジタルツインシミュレーター「ReNom GX」を開発いたしました。「ReNom GX」では、あらゆる社会変化を想定し、AIによって実現確率を算出した複数の需要予測をもとに、将来の事業計画におけるC O2排出量やコストの変化などをシミュレーションすることで、最適なシナリオ選択の意思決定を可能にします。
    また、「ReNom GX」ではScope1、2、3を網羅したサプライチェーン全域をシミュレーション範囲として再現することができます。これにより、サプライチェーン全体での最適化が可能となり、産業界のC O2削減と生産コストの効率化により企業成長実現が期待できます。

    ウェビナーでは「ReNom GX」がどのように産業界のCO2削減を実現するかの導入方法からその効果までをご説明させていただきます。

     

     

     

    開催概要

     
     

    日時:2022年4月27日(水) 11時00分~12時00分

    開催形式:オンライン(Zoom)

    定員:先着100名

    プログラム

    ・産業界における脱炭素化への課題
    ・「ReNom GX」とは
    ・導入事例
    ・C02排出量削減最適化方法
    ・導入効果
    ・質疑応答
    ※予定

    ※プログラム内容、発表者に予告なく変更が生じる場合がございますのでご了承ください。

     

    申込フォーム

    ※ご提供いただいた個人情報については、当社の個人情報保護方針に従い、同社の個人情報保護方針に従い、イベント、セミナー等のご案内を差し上げることがございます。
     

      ご応募の背景(必須)

      ご関心のあるテーマ(必須)