ReNomに関するQ&A

ReNom IMGを使い始めるためにはどのようなスキルが必要ですか?

現場の方の普段利用が可能となるよう開発しており、一般的なPC操作のためのスキルがあれば使い始めることができます。画面の中の至るところにヘルプボタンが用意されており、間違った操作に対してはメッセージが表示されますので、特別な準備が無くとも使いながらスキルを上げていくことができます。

ReNom IMG以外に必要な機器や環境はありますか?

ReNom IMGを動かすためには、GPUが搭載されたLinuxOSのコンピュータを推奨しています。設置場所は、クラウド、オンプレミスを問いません。アプリケーションはWebブラウザ上で動作し、Google Chromeを推奨しています。学習やテストに必要な画像ファイルは別途ご準備ください。

AI開発にはどれぐらいの期間がかかりますか?

データと環境が揃っていれば、早いケースだと数日で90%以上の精度を出すモデルができた実績があります( 詳しくは水ing様事例を参照下さい)。

社内に専門家がいませんが、どのような技術サポートが受けられますか?

初心者から研究者まで幅広くサポート致します。まず導入前に実装までに解決が必要な課題についてアセスメントを行い、お客様に合ったサポートプランをご提案致します。基本的な対応はライセンス費用に含まれますが、詳しい内容や費用については、別途お問い合わせください。弊社は製品開発のみならずAI開発も手掛けており、現場のデータ解析実績豊富なデータサイエンティストによるサポートをご提供しています。

セキュリティ上の制限でクラウドが使えませんが、それでも使えますか?

ReNomはオンプレミスでの使用も可能です。推奨している仕様のPCをご用意頂ければ、そこにインストールしお使い頂くことができます。詳しい仕様は、ReNomパンフレットをご確認ください。またPCにインストールした状態での販売も可能です。詳しくは別途お問い合わせください。

実際に購入する前にお試しで使ってみる事はできますか?

ReNom IMGについては、期間限定で無償でフル機能をお試し頂くことができます。環境はクラウド(AWS)、データは弊社が提供するものが標準装備されていますが、ユーザー様独自データもお使い頂けます。一度にご提供できる数量が限られますので、利用開始時期については個別にご相談ください。また、お客様の要望に合わせた体験会も開催しております。詳しくは別途お問い合わせください。

購入方法やライセンス形態はどのようになっていますか?

ReNomは、全ての製品ラインナップを一つの契約で制限なく使用できる、オールインワンのサプスクリプション契約となっております。弊社もしくは弊社のパートナー企業とご契約頂くことが可能です。ご利用用途に合わせて、サーバーライセンス、指定ユーザーライセンス、エッジライセンスの3種類をご用意しています。詳しい内容は、別途お問い合わせください。

導入後の問い合わせやバージョンアップはどのようになっていますか?

導入後のお問い合わせやバージョンアップサービスは、サブスクリプション 契約の中に含まれています。ご契約期間中は、契約内容に則り、お問い合わせ頂くことが可能です。

AIを作るための画像はどれぐらい必要ですか?

対象物の形状や画質など様々な特徴に影響されるため、基準は特にありませんが、一般的には一種類の対象物に対して、100枚程度の画像があれば、AI開発を始めることができます。その後、精度を確認し、必要に応じて画像数を増やす必要があります。なお、ReNom IMGには、画像処理により1つの画像から異なる特徴を持つ複数の画像を作ることも可能です。

学習済のAIを提供していますか?

現場の課題解決に汎用的な学習済モデルが貢献するケースは非常に限られると考えております為、ReNom IMG v3.0では、提供しておりません。なお、今後のバージョンで一般的なデータセットで学習したモデルを提供する可能性は御座います。詳しくは、今後のバージョンアップ時のリリースノートをご確認下さい。

> お問い合わせ
ページトップに戻る
Page top