データ前処理を直感的に

ReNom | DP

AI 開発やデータ分析に欠かせない、データそのものの理解を深めるプロセスをサポートする、WEB アプリケーション「ReNom DP」は、「数値データの全体を把握したい」「時系列データのどの部分が重要なデータなのか確認したい」とのユーザーの声から開発されました。データを取り込むだけで、データの概要を速やかに把握することができます。時系列データは、データの欠損部分が一目でわかるため、補間方法を画面で選択し確認しながら、欠損補間できます。重要なデータはどの部分なのか、どこが必要なのか、直感的に把握できるので、データの特徴を掴んだ上で、次の作業工程へとスムーズに進むことができます。

 

可視化
CSV ファイルの各カラムの基礎統計量やデータ欠損割合を一覧で表示します。ヒストグラムも表示されるため分布もすぐ確認できます。

Histogram

 

時系列の確認
「Time Series」では時系列の折れ線グラフとして表示されるので傾向がわかります。時間の幅も簡単に変更できます。

欠損補間
各カラムごとに線形補間、曲線補間、近似値補間ができるため、欠損のないデータを作ることができます。一箇所補間すると同じカラムはすべて同じ補間方法が適用されるため容易に欠損補間が可能です。

■ReNomDP/RGの詳細はこちら
https://gridpredict.jp/lprg/
Page top