道路×AI

Project | 道路×AI

道路管理を自動化

 

 
 

 
 
 
 
 

 
 
 

AIで道路点検・渋滞予測を自動化
 
 

効果1
コスト削減

AIによる損傷箇所点検、渋滞予測などにかかる作業工数を削減することができます

効果2
業務効率化

AIの自動化によって複雑で膨大な業務量負荷を削減することができます

効果3
安定運用

AIの自動化によって効率的なインフラ運用が可能となります

効果4
CO2排出量削減


 

効率的な作業や適切な渋滞予測により、渋滞緩和につなげ、CO2排出量削減が期待できます

 
 

 
 
 

CASE
01.高速道路の渋滞予測

高精度の渋滞予測で業務効率化

交通混雑期や渋滞カレンダー等数ヶ月以上先の渋滞予測は、従来は渋滞予報業務を行う渋滞予報士が、過去の渋滞実績を重ね合わせて、道路状況の変化、周辺イベントの状況等を考慮した上で判断、予測しています。グリッドでは、渋滞発生に大きく影響しうる過去の要因データを学習させることで、将来のある日時、場所における、渋滞発生の有無や程度を予想するAI渋滞予測システムを開発しています。
 

▶︎ CO2排出量削減

適切な渋滞予測による渋滞減少がもたらす温暖化ガス排出削減

▶︎ 利用者の満足度向上

より正確な渋滞予測によって、快適な運転環境を提供し利用者の満足度向上へ

▶︎ 業務効率

予測作業時間の大幅短縮

▶︎ 働き方改革

熟練担当者の負荷削減

 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

02.橋梁の損傷個所自動点検

効率的な点検作業により
予防保全に貢献

非破壊で橋梁の鉄筋コンクリート床版上面の損傷箇所を判定するシステムを構築。
これにより点検現場で損傷個所の判定結果を確認することができ、調査から解析までを一貫して現場でおこなうことが可能となります。

 

▶︎ 利用者の満足度向上

効率的な点検業務によって、快適なインフラ環境を提供し利用者の満足度向上へ

▶︎ 業務効率

現場で一貫して点検業務が可能になり効率化へ

▶︎ コスト削減

作業工数が大幅に削減され、調査費用削減へ

▶︎ 働き方改革

熟練担当者の負荷削減

 
 
 
 

DOWNLOAD

 

無料資料ダウンロード
 
 

 

デジタルツイン ・最適化の導入方法からビジネスインパクトまで分かりやすくまとめた資料です。
是非ご覧ください

 
 
資料申し込みフォーム

     

    ※個人情報の取り扱いにて
    ご提供いただいた個人情報については、株式会社グリッドに提供されます。株式会社グリッドは、同社の個人情報保護方針に従い、イベント、セミナー等のご案内を差し上げることがございます。(https://gridpredict.jp/privacy-policy/)

    Page top