配船計画×最適化

Project | 配船計画

海運輸送を最適化

 

島国日本にとってエネルギー資源を運搬する「海運」は、生命線です。
この海運の要となるのがいつ、どこに、何を運ぶのかという配船計画の策定です。しかし全国の需要、供給のみならず天候など様々な状況を考慮し策定される配船計画は高度なスキルが要求され、それ故に属人化され、後継者不足が喫緊の課題となっています。グリッドは海上輸送環境をデジタルツイン上に再現し、AI最適化によって日本の海運を支えます。

 

 

 

内航配船計画

国内における貨物輸送の配船計画をAIによって最適化。過去の取り組みでは、輸送効率を20%向上、計画策定時間を1/60短縮を実現しています。

 

関連プレス「出光興産とグリッド、業界初の深層強化学習を活用した 配船計画最適化の実証実験を完了しました」

 


外航配船計画

海外拠点を経由する外航船ならではの燃料補給拠点やタイミング、荷主側の購買契約ルールなどの制約条件を反映させたデジタルツインを設計し、最適化します。

Technology ▸

Page top