サプライチェーン

NEWS

サプライチェーンを最適化

 
 


 
 

 
 
 
 
 

 
 

デジタルツイン・AIで将来の配船計画を自動生成
 
 

効果1
コスト削減

最適な計画を選択することによって、無駄な燃料費を削減することが可能になります

効果2
業務効率化

AIの計画策定自動化によって複雑で膨大な業務量負荷を削減することができます

効果3
欠品抑制納期遵守

コンピュータでの計算による、最適化によってケアレスミス防止をし納期遵守を実現

効果4
CO2排出量削減

経営指標と共にCO2排出量をより抑えた計画の選択によって環境負荷削減に貢献します

 
  
 

 

 
 

効果的なデータの可視化へ
Data visualization
 
 

気象変動要素算定機能
 
安全/適正在庫算出機能
 
計画別総コストおよび生産量一覧表示機能
 
部品価格推移確認機能
 
過去実績確認機能
 
製品別需要予測機能
 
製品別製造コスト確認機能
 
拠点別部品在庫推移確認機能


 
 
 

CASE
01.調達計画

納期遵守を実現しながら業務効率化

生産に先立つ材料・部品・原料を「いつ、どの材料を、どの量、どのサプライヤーから、どこに調達するか」の調達をAIによって最適化。
 

▶︎ CO2排出量削減

最適な調達計画により輸送効率化が図れ、エネルギー削減に

▶︎ 業務効率 

計画策定時間の大幅短縮

▶︎ コスト削減

コストが最小化されるよう、調達の計画業務をAIが実施

▶︎ 働き方改革

熟練担当者の負荷削減

03.生産計画

収益最大化を実現し業務を効率化

生産計画のなかでも、特に突発的な変動が発生し計画修正に追われる小日程計画業務を「いつ、どのように、どのラインで、いくつ生産するか」の計画を最適化します。
 

▶︎ CO2排出量削減

最適な生産計画により工場の運転効率を向上させ、エネルギー削減に

▶︎ 生産性向上 

機器能力や人員配置など最適な稼働状況による、生産性向上

▶︎ コスト削減

コストが最小化されるよう、生産と物流の計画業務をAIが実施

▶︎ 働き方改革

熟練担当者の負荷削減

 
 

 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

 
 
 
 
 

02.配合計画

配合最適化によって品質向上

原材料在庫、製品在庫、製品需要など日々変動する要素を考慮しながら、原材料 を、「どの程度の量で、どの様に組合せるのか」の最適な配合計画をAIによって導き出します。
 

▶︎ 製品品質向上

設定値最適化による製品品質の向上

▶︎ 業務効率 

計画策定時間の大幅短縮

▶︎ コスト削減

コストが最小化されるよう、材料を配合し効率的な配合をAIが実施

▶︎ 働き方改革

熟練担当者の負荷削減

04.積載計画

安定供給を実現しながら輸送効率化

物流スケジュールに応じた積み揚げの順番やルールを考慮し「どの製品を、どの順番で積載するか」、積み荷計画を最適化します。
 

▶︎ CO2排出量削減

輸送効率化による燃料削減で、環境負荷削減

▶︎ 業務効率 

安定在庫・納期を遵守しつつ、積荷輸送時の輸送船の燃料コストを削減

▶︎ コスト削減

配送車両・船のスペックに適した効率的な積載により輸送コストを削減

▶︎ 働き方改革

熟練担当者の負荷削減

 

DOWNLOAD

 

無料資料ダウンロード
 
 

 

デジタルツイン ・最適化の導入方法からサプライチェーンの活用例まで分かりやすくまとめた資料です。
是非ご覧ください

 
 

資料申し込みフォーム

     

    ※個人情報の取り扱いにて
    ご提供いただいた個人情報については、株式会社グリッドに提供されます。株式会社グリッドは、同社の個人情報保護方針に従い、イベント、セミナー等のご案内を差し上げることがございます。(https://gridpredict.jp/privacy-policy/)

    Page top