「第12回RPAクリニック」登壇のお知らせ

NEWS

2018年3月13日(火)に、ベクトルラウンジ(東京都港区赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ18F)にて開催される、株式会社セグメント(Produced By RPA BANK)主催の「第12回RPAクリニック『国内初公開!進化するRPA』」に、弊社 AIビジネスプロデューサーの西川が登壇します。本クリニックは、RPAを社内の業務に取り入れておられ、運用の課題がある企業様、他テクノロジーを活用しRPAをどのようにスケール化させていくかに課題をお持ちの企業様が対象の内容となっております。プログラムの最後にはご登壇企業様と意見交換などを行っていただける交流のお時間も用意しておりますので、ご興味を持たれましたら、この機会に是非ご参加頂けると幸いです。

<テーマ>
「誰もが使えるAIと進化するRPA」

■開催概要■
名称 :第12回RPAクリニック「国内初公開!進化するRPA」
日時 :2017年3月13日(火)13時30分~16時00分(受付13:00~13:30)
会場 :ベクトルラウンジ 18F(東京都港区赤坂4-15-1赤坂ガーデンシティ18F)
参加費:無料
定員 :80名(事前申し込み制)※申し込み多数の場合は抽選
主催 :株式会社セグメント(Produced By RPA BANK)
後援 :一般社団法人日本RPA協会

1つ目の講演について
タイトル:
2018年これからのRPAはどうなる?
スピーカー:
RPAテクノロジーズ株式会社 代表取締役社長 大角 暢之氏

【講演概要】
2013年に創業し、国内RPAのパイオニアとしてこの分野を牽引してきた「RPAテクノロジーズ」社。本セッションでは、2017年に相次いだRPA導入から見えてきた今の「RPA課題」と、今後の「RPA進化のシナリオ」についてお話いただきます。また、もう一つのテーマは、RPAの世界でも目にすることが増えてきた「Class2」。しかし、「Class2って本当?」「Class2ってどこまでできるの?」といった声を聞くことも少なくありません。本セッションでは、RPAを軸としたAI等のテクノロジー融合の在り方についても、お話いただきます。

2つ目の講演について
タイトル:
Class2市場を牽引する実践的なAIテクノロジー
〜民主化された AI × RPAのススメ〜
スピーカー:
●株式会社GRID
AIビジネスプロデューサー/米国公認会計士(ワシントン州)
西川 智章

●伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
AIビジネス推進部 AI技術推進課
エキスパートエンジニア
前田 正重氏

【講演概要】
RPA導入が進み、「Class2」への期待が高まりつつあるものの、AI神格化論(AIはなんでもできる)やAI不要論(AIは実は使えない)等の評価が混在しており、実情が見えづらいのが実態ではないでしょうか。特に日々の実務に活用可能な事例や成果が出たという話はほとんど聞こえてきません。その中において、人工知能を誰でも使えるように一般化することをミッションに取り組む「GRID」社をゲストスピーカーに迎え、業績向上に繋がる実践的なAI活用事例(金融、製造)、今後のClass2市場を牽引するAIテクノロジー、そして投資対効果を見出すためのプロジェクトアプローチの方法論についてお話いただきます。また、セッション後半には、GRID社が提供する機械学習フレームワーク「ReNom(リノーム)」の基盤を支える伊藤忠テクノソリューションズ社より、ソリューションの全体像についてお話いただきます。

※GRID社と伊藤忠テクノソリューションズ社では、統計学や機械学習に長けたデータサイエンティストを削減し、全ての人が簡単に利活用できるAIとRPAの融合ソリューションを研究開発しており、AIとRPAの両市場において、新しい潮流の創造に取り組むリーディングカンパニーです。

■お申し込み方法■
以下リンクよりお申込みください。
https://rpa-bank.com/?post_type=event&p=7075&preview=true
※お申込み締め切り:3月6日(火)17:00
※抽選時の結果案内:3月7日(水)12:00頃
※ご登壇企業の競合企業にお勤めの方、個人の方のお申し込みはお断りすることがございます。予めご了承くださいませ。

<個人情報の取扱い>
本セミナーにお申し込みをされたお客様の情報は、登壇企業様に、当社個人情報取扱フローに準じて、適切な方法にて提供されます。お客様の個人情報は登壇企業様より製品・サービスに関する情報を電子メールやダイレクトメール、お電話にてご提供する場合のみ、利用致します。

 

Page top