【レポート】アグリテック・サミットのピッチセッションにて、最高賞のSMBC賞を受賞

NEWS

2017年5月23日~25日に虎ノ門ヒルズで開催された、アグリテック・サミットに参加いたしました。

今回はサミット内で行われたアグリベンチャーが参加するピッチセッションにおいて、株式会社グリーンプラネット・バイオテック様とご一緒にスピーチをさせて頂き、最高賞のSMBC賞を頂きました。

アグリ集合2

アグリテック・サミットでは、農業とテクノロジーを融合することで、農業従事者の減少や、食料危機など、「食」に関わる問題を解決することへのアプローチ方法についてのアイディアが交換されました。

 

ピッチセッションでは、『AIを用いた葉脈の画像解析による植物育成の診断』と題し、葉脈に対するAIの活用をスピーチさせて頂きました。

植物を育てる際に葉脈を見ることで、植物の健康状態や生育状態を知ることができ、そこから適切な肥料や栄養を与える判断ができます。しかしこの葉脈から植物の状態を把握するには、栽培者の豊富な経験が必要となっていました。

そこで、経験が少ない就農者でも葉脈をもとに精度の高い健康診断や、正確な対応をすることができる方法として、過去40年以上農業に携わってきた優秀な栽培者の経験や勘に基づく知識をAIに学習させ、手持ちのスマホで撮影した写真(画像診断)から植物の健康状態や生育状態の予測が可能になる技術を開発していこうとしています。

IMG_1043

これから始まる新しいプロジェクトですが、農業とAIを融合させることでこれまでの問題を解決し、そして農業への新しい可能性をつくり、農業従事者の方々へご提供していきたいと思います。

Page top