【出展レポート】第3回 AI・人工知能EXPOに出展しました。

NEWS
2019年43日(水)より3日間東京ビッグサイト青海展示棟(〒135-0063 東京都江東区有明3-11-1)に開催されたリード エグジビション ジャパン株式会社主催「第3回 AI・人工知能 EXPO」に、弊社は「AI開発プラットフォームReNomブース」を出展しました。新年度スタートしたばかりにも関わらず、来場者は昨年比2,416名増の48,739名と大盛況の展示会となりました。

 

ReNomブースでは、GUIアプリケーションを活用すれば、AIエンジニアではなくても誰でも簡単に短時間で精度の良いAIモデル開発(画像認識モデル開発、回帰モデル開発)ができることをテーマとして掲げ、伊藤忠テクノソリューションズ社、TIS社、丸紅情報システムズ社、三井情報社にもブース内出展をして頂き、AI開発プラットフォーム「ReNom」を大々的に展開しました。

AI開発プラットフォーム「ReNom」の製品紹介に加え、ブース内セミナーでは、弊社以外にも伊藤忠テクノソリューションズ社、TIS社、丸紅情報システムズ社、三井情報社、富士通社、ユニアデックス社、 zero to one社、NVIDIA社、シスコ社、・シーメンス社、クラウディアン社にもご登壇頂き、各社のサービスやReNomを用いた様々なAI活用事例の紹介をしたり、実際にReNom体験ができるコーナーを設けました。盛りだくさんのコンテンツに対して、大きな反響を頂くことができました。

 

ブース内にて名刺交換をさせて頂いた多くのお客様からは、ReNom体験会のお申込を頂いております。ReNom体験会では、自社データを用いて ReNom でモデル開発ができるのかお試し頂くことが可能です。興味のある方は、是非お問い合わせください。

<ReNom体験会の詳細はこちら>
ReNom体験会のご案内

<体験できるアプリケーション>
■ReNomIMG
https://gridpredict.jp/lpimg/
■ReNomRG
https://gridpredict.jp/lprg/

​会期​中に弊社ブースまで足をお運び頂いた皆様に、心より感謝申し上げます。
引き続き、社員一丸となり、多くの人が少しでも新しい技術を使いこなし、それぞれの問題を解決し、新しい発見や、新しいビジネスが生まれるようなプラットフォームの提供を目指して参ります。
また、皆様にお会いできることを楽しみにしております。
Page top