【出展レポート】Gartner Symposium/ITxpo 2018へブース出展しました。

NEWS

2018年11月12日(月)~11月14日(水)に、グランドプリンスホテル新高輪 国際館パミール(〒108-8612 東京都港区高輪3-13-1)で開催されたガートナー ジャパン株式会社主催のITイベント「Gartner Symposium/ITxpo 2018」へ、ブース出展しました。

 

「Gartner Symposium/ITxpo」とは、CIOをはじめとするITリーダーが一堂に会する世界で最も重要なITイベントです。

弊社は出展協賛として、開発・提供しているAI開発プラットフォーム「ReNom」を展示ブースにて紹介しました。来場されたお客様には、実際にReNomの各種アプリケーションのデモ機を使った高次元データ分析や画像認識を体験して頂き嬉しいお言葉を頂きました。具体的には、画像認識モデルの開発から運用までの全工程が可能な「ReNom TAG」「ReNomIMG」については、画像認識APIのプログラミングを数行だけ書き換えれば、各画像認識アルゴリズム(画像分類、物体検出、セグメンテーション)を学習・実行できることはとても魅力的である、また、データ分析アプリケーション「ReNom TDA」については、顧客データを取り扱うファイナンス分野のお客様からは、実際に顧客の与信審査や引受査定に活用できそうだと、自社データの活用方法を検討頂く場にもなり、有意義な時間となりました。

最後に、貴重な機会を頂いたガートナー ジャパン株式会社主催の皆様に厚く御礼申し上げるとともに、当日ご参加頂いた皆さま、どうも有難うございました。弊社は今後も様々なセミナーへの登壇やイベント出展など行っていく予定です。また、皆さまにお会いできることを楽しみにしております。

Page top