バンドゥン工科大学AIセミナーその3

NEWS

最終日のセミナーについてレポートします!
8月27日2日目
二日目はGRIDとAIにさらに興味を持っていただくために、AIセミナーを開催しました!
会場は超満員で部屋に入れず立見をしていた方や、惜しくも帰られた方も何人もいました。
プレゼンターはGRIDインドネシアのレザです。

レザはこんなことをプレゼンしてくれました!

%e7%84%a1%e9%a1%8creza

 

 

 

 

 

 

 

インドネシアでは、ITの環境はたくさんあり、技術者(例えば、ECサイトやSNS、ゲームなどのアプリケーションを作る人)はいますが、私たちが求めているAI(人工知能)のエンジニアはいません。インドネシアには多数の社会問題があります。例えば、交通渋滞や洪水、予測できない天気やいきなりの雨などです。GRIDが開発したAIの一つであるReNomは、この社会問題を解決できるのです。AIによってこの問題を解決できるとなれば、インドネシアで生活する人々や社会にとって有意義であり、このように直接的かつ具体的に役に立てる仕事ということで、幅広く選択肢を広げていけるということをお話してくれました。

img_8328

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このセミナーに手ごたえを感じ、今後エンジニアを普及していくためのスクール事業が効果的であり、必要であると感じました。

AIと日本に興味を抱いていただいた人にこんなに出会え、一歩前進できた機会でした。まだまだAIを知らない人に発信していくため、今後もこのようなイベントに参加していき、インドネシアを中心に東南アジアや途上国でネットワークを創くって行きたいと考えています。

Page top