パートナー企業である伊藤忠テクノソリューションズ社のお知らせ「早稲田大学環境資源工学科のAI活用を支援」に、弊社の持つAI技術が掲載されました。

NEWS
この度、パートナー企業である伊藤忠テクノソリューションズ社(以下:CTC社)の「早稲田大学環境資源工学科のAI活用を支援」のお知らせにおいて、弊社のAI技術が掲載されました。

 

弊社は、AI開発プラットフォームReNomを開発・提供しています。ReNomとは、深層学習や深層強化学習、TDAなど、AI開発に必要なアルゴリズムをライブラリとして備えており、各ライブラリを組み合わせることで、専門家でなくても比較的容易に自社のビジネスに適したAIを開発することが可能なプラットフォームです。CTC社は、学校法人早稲田大学 環境資源工学科 栗原研究室が行う石油工学・油層工学研究でのAI活用を支援されており、ReNomを使用して石油・天然ガス開発で生産性向上に貢献すると発表されました。

引き続き、弊社とCTC社との様々な産業分野におけるReNomの活用、今後の展開にも注目して頂けると幸いです。

【 伊藤忠テクノソリューションズ社「早稲田大学環境資源工学科のAI活用を支援」」のお知らせはこちら】
http://www.ctc-g.co.jp/news/info/20190227a.html

 

Page top