パートナー企業である千代田化工建設社のプレスリリース「ADNOC LNG 向けデジタル技術の提供に関する覚書を締結」に、弊社の持つAI技術が掲載されました。

NEWS

この度、パートナー企業である千代田化工建設社の「ADNOC LNG 向けデジタル技術の提供に関する覚書を締結」のプレスリリースにおいて、弊社のAI技術が掲載されました。

弊社は、機械学習/深層学習AI開発プラットフォームReNomを開発・提供しています。ReNomとは、深層学習や深層強化学習、TDAなど、AI開発に必要なアルゴリズムをライブラリとして備えており、各ライブラリを組み合わせることで、専門家でなくても比較的容易に自社のビジネスに適したAIを開発することが可能なプラットフォームです。弊社のインフラへのディープラーニング技術やノウハウと、千代田化工建設社のプラントエンジニアリング技術と解析技術の融合により、プラントの最適運転・保全および生産効率の改善を実現し、アブダビ・ガス液化公社(ADNOC LNG 社)の資産価値向上に貢献して参ります。

引き続き、弊社と千代田化工建設社とのプラント分野における今後の展開にも注目して頂けると幸いです。

【千代田化工建設社「 ADNOC LNG 向けデジタル技術の提供に関する覚書を締結 」のプレスリリースはこちら】
https://www.chiyodacorp.com/media/180502.pdf

『写真提供:JETRO』

Page top