「ReNom」に PythonAPI「ReNomRL」追加のお知らせ

NEWS
機械学習/深層学習AI開発プラットフォームReNom(リノーム)に、強化学習モデルを作るためのPythonAPI「ReNomRL」を追加し、β版としてリリースしました。

 

■背景と狙い
昨今、画像認識や音声認識の分野において、過去のデータから学習する技術は大きく進化しており、写真の中に写っている物体を認識することや、多言語間の翻訳等の認識性能を向上させた深層学習と呼ばれる手法が、話題となっています。その性能は、専門的な知見をもつ人間の能力と同等か超えている分野もある程です。一方で、人間は、データを与えなくとも自ら経験から学び、スキルを上達させることができます。機械学習の中でも、このようなアプローチで試行錯誤をしながら行動を最適化する手法をとるものが、強化学習(Reinforcement Learning)と呼ばれる分野です。強化学習とは、報酬を与えるだけで自動的に報酬を得るための最適入力を生成してくれる学習方法であり、更に深層学習と組み合わせることで、画像やセンサーといった強化学習のみでは適用が難しかった高度な課題に対して、取り組むことが可能となり、近年注目されています。
強化学習に関わる様々な文献がインターネット上に公開されていますが、これらを実ビジネスの課題に適用させ、且つ、強化学習の知識が浅い状態でゼロから実装しようとすると、文献リサーチ等に時間が費やされてしまい、結果的に取り組みたくても取り組めないのが現状だと考えています。そのような状況において、少しでも実装が容易になり、様々な人々が躊躇なく強化学習に取り組めるような仕組みを整えたいと考え、我々はReNomRL というAPIを提供することになりました。


■ReNomRLとは

「ReNomRL」とは、強化学習モデルを作るためのモジュールです。この度、「ReNom」に強化学習モデルを作るためのPythonAPI「ReNomRL」を追加したことにより、ユーザは、強化学習モデルが試行錯誤を行う環境を用意するだけで、直ちに強化学習モデルの訓練を開始することができます。これにより、様々なタスクに対して 強化学習アルゴリズムを試し、その有効性を確認することが可能になります。


■イメージ画像

 


■今後の展望

今後は、より多様な強化学習アルゴリズムを提供し、ReNomRLを活用することにより、日々提案されている最新のアルゴリズムを容易に使用することができるよう取り組んで参ります。


■ReNomRLダウンロード リンク
https://github.com/ReNom-dev-team/ReNomRL.git


■ReNom公式サイト
<ドキュメント>
http://www.renom.jp/

<GitHub>
ReNomはGitHubより、ダウンロードして頂くことが可能で、ソフトウェアのご利用にあたっては、事前にライセンスをご確認頂きご利用下さい。
https://github.com/ReNom-dev-team/ReNom

Page top