第3回 AI・人工知能 EXPO ブース出展のお知らせ

NEWS

株式会社グリッドは、2019年月4日3日(水)~5日(金)に東京ビッグサイト(青海展示棟)で開催される「第3回AI・人工知能EXPO」に、ReNomブースとして出展します。今回のReNomブースでは、GUIアプリケーションを活用すれば、AIエンジニアではなくても誰でも簡単に短時間で精度の良いAIモデル開発(画像認識モデル開発、回帰モデル開発)ができることを中心に紹介します!

 

<AI・人工知能EXPO とは>
~日本最大! AIに特化した専門展!~
本展は、近年その活用方法に注目の高まるAI・人工知能に関する専門展として2017年に第1回を開催しており、回を重ねるごとに出展社数・来場者数ともに増加し、日本最大のAI専門展としてあらゆる業界から注目されています。

<概要>
主催:リード・エグシビション・ジャパン株式会社
後援:(一社)人工知能学会・(一社)日本ディープラーニング協会
会期:2019年4月3日(水)~2019年4月5日(金)の3日間
時間:10時~18時 (予定)
会場:東京ビッグサイト 青海展示棟(〒135-0064 東京都江東区青海1丁目2-33)

来場予定人数:約50,000人

<ReNomブースマップ>

<ReNomブースコンセプト>
今回の弊社のブースは、AI開発プラットフォーム「ReNom」を大々的に打ち出す『ReNomブース』です。ReNomブースでは、AI開発プラットフォームReNomの最新情報を展示するパネルコーナーと、ReNomの製品・サービス紹介を中心に行うブース内セミナーと、ReNomで提供しているプログラミングしなくてもAIモデル開発を行うことができるGUIアプリケーション「ReNomTAG」「ReNomIMG」「ReNomDP」「ReNomRG」の体験コーナー設けています。また弊社メンバー以外にも、パートナー企業の皆さまにも協力して頂き、ご来場された皆さまのビジネスでの課題解決のヒントになるようなコンテンツを用意しています。
 
<展示紹介コーナー>
■ReNom製品
ReNomTAG  教師データ作成(タグ付けの負担軽減を目指した教師データ作成アプリケーション
ReNomIMG  画像認識 (ユーザー自ら画像認識モデルが開発できるアプリケーション&API)
ReNomDP  データの前処理を直感的に(数値データ・時系列データ前処理アプリケーション)
ReNomRG  回帰分析 (需要予測や回帰分析のモデル開発ができるアプリケーション&API)
ReNomDL  ディープラーニングフレームワーク(深層学習モデルの学習や推論を高速化させる自動微分ライブラリ 
ReNomRL 深層強化学習 (深層強化学習の主要アルゴリズムをサポートしたAPI
ReNomTDA トポロジカルデータアナリシス (位相的データ解析で高次元データの特徴を分析するアプリケーション&API)
ReNomチュートリアル エンジニアの技術力向上ツール(AI開発に必要な基礎知識やユースケースを体系化)

■コミュニティ
RNUG ReNomユーザークループ(AIを活用したビジネスと技術力の共有コミュニティ)
AIBPC AIビジネス推進コンソーシアム(ビジネスでのAI促進と産業界へのAI適用を目指す)
 
■グローバル
ASEAN Asean Network(東南アジアの成長と共に AI 開発をサポート)
 
■パートナーReNomブース内出展企業
弊社のパートナー企業でもある下記の4社に、ReNomブース内にて自社の製品・商品の紹介をしていただきます。

 

<ReNomブース内セミナー>
今回は、ブース内に2つの紹介コーナーを設置します。1つ目はReNom製品サービスの紹介と、2つ目はパートナー企業の皆さまによるサービスの紹介です。

ReNom製品サービスの紹介では、「ReNom概要」「ReNomTAG/IMG」「ReNomDP/RG」「ReNomDL」「ReNomTDA」などについて、技術理論的な説明と、各ツールの実ビジネスで役立つポイントを、1セッション15分間で紹介します。

タイムスケジュールはこちら(*当日変更する可能性もあります。

4月5日(金): 4月5日ReNomブース内セミナータイムスケジュール

パートナー企業の皆さまによるサービス紹介では、下記の企業にご登壇頂き、自社のサービスや弊社との取り組みなどについてご紹介いただきます。

タイムスケジュールはこちら(*当日変更する可能性もあります。

 

<ReNom体験コーナー>
体験コーナーでは、ReNomで提供しているプログラミングなしでAIモデル開発を行うことができるGUIアプリケーション「ReNomTAG」「ReNomIMG」「ReNomDP」「ReNomRG」について、実際のGUIアプリケーションを触って、画像認識モデル開発、回帰モデル開発を体験していただけます。

■ReNomRGとは
https://gridpredict.jp/lprg/

当日は多くの皆さまにお会いできることをスタッフ一同楽しみにしております。お気軽にお声かけください。

Page top