【ウェビナー】AI未経験で最先端AIベンチャーに転職した現役エンジニアたちが教える〜「社会インフラシステム開発の裏側」

NEWS

 

ウェビナー申し込みは終了しました

 

本セミナーについて

 
 

 
 株式会社グリッドは、AIベンチャーの中でも一風変わったベンチャーです。
社会インフラ領域に注力という日本でも希有な取り組みをするベンチャーで、100人も満たない社員数でありながら大手インフラ企業との協業が絶え間なくつづき、今日本を代表する社会インフラテクノロジー企業です。事業の軸はデジタルツイン・最適化開発プラットフォーム「ReNom Apps」によって開発したシミュレーターとシステム開発。
社会インフラの多くでは、システム導入に対して時間がかかる企業様が少なくありません。
そんな業界に対して、グリッドは各インフラ分野に適したアプリとしてご提供することで、社会インフラへのイノベーションを起こしています。

そんな成長の秘密は、エンジニアの活躍。
AIベンチャーの多くは、学生時代からの機械学習研究や関連企業からの社員採用がほとんどですが
グリッドは重電、製造、建設、電力、物流等、社会インフラ業界経験者が集まる、他社とは全く異なるバックグラウンドをもつ社員から構成されています。

本ウェビナーでは、普段なかなか知ることのできない社会インフラ分野のAIプロジェクトについて
現役アプリ開発エンジニアより業務の中身を公開させていただき、ベンチャーでの活躍の仕方をお伝えします!

・ベンチャーって一体どんな働き方?
・大手企業との違いって何?
・やりがいって何ですか?
・社会インフラシステム開発って?
・テクノロジーのキャッチアップってどうするの?
・入社してどれくらい活躍できるようになるんですか?
・後悔したことはありませんか?

そんな知られざる社会インフラ×最先端AIテクノロジーによるシステム開発の業務内容について、転職経験エンジニアの生の声をお伝えします。

 

 

開催概要

 
 

日時:2022年2月3日(木) 19時30分~20時40分

開催形式:オンライン(Zoom)

定員:先着100名

プログラム

①グリッドの会社紹介 
②現役エンジニアによる社会インフラ業務紹介
③質疑応答
④採用情報
※予定

※プログラム内容、発表者に予告なく変更が生じる場合がございますのでご了承ください。

Page top