インドネシアスタッフのレザ君!

NEWS

こんにちは。広報担当の山下です。

今回は、インドネシアスタッフのレザくんについてリポートします!

 

弊社はインドネシアにもオフィスがあり、Web制作を中心にインドネシア人のスタッフが業務を行っています。IT Project Managerであるレザ君は7月26日から約2週間、日本オフィスに勤務し、機械学習とは何か、プロムラミングとは?といったベーシックなところから、ReNom(GRIDが自社開発した機械学習フレームワーク)について勉強するなど、みっちりミッションをこなしました! そしていよいよ本日が日本勤務最終日。これまでの集大成として、レザくんによるプレゼンテーションが行われ、GRIDの成り立ちからReNom活用の可能性、ニューラルネットワークについてなどなど、とてもわかりやすく解説してくれました。(メンバーが同時通訳をしてくれました!ほっ)

 

インドネシアオフィスでは、限られた情報や空間の中での勉強でしたが、日本オフィスではエンジニアと肩を並べ、新しい知識をどんどん吸収出来た事で、より一層Challengingの気持ちが高まったとレザ君は話してくれました!インドネシアは日本と比べても、まだまだ人工知能の広がりは大きくはない様ですが、レザ君はじめインドネシアスタッフによって人工知能・ReNomの活用がどんどん広がっていく事を期待しつつ、日本オフィスもしっかりバックアップ出来るよう協力し合っていきたいと思っています!

See you soon and good luck !! Reza-kun

レザ君①

 

 

Page top