量子技術による新産業創出協議会(Q-STAR)入会のお知らせ

NEWS

株式会社グリッド(本社:東京都港区、代表取締役:曽我部完、以下「グリッド」)は、来る量子時代に向け、我が国において量子関連分野における新産業の創出を目的とした「量子技術による新産業創出協議会(Q-STAR)」に入会したことをお知らせいたします。

 

 

グリッドは2017年より量子アルゴリズムの研究開発を行っており、主な研究分野である量子シミューレーター、量子機械学習、量子モンテカルロ、量子最適化、量子動的計画法の5分野に注力をし、弊社独自のアルゴリズムの開発を行っております。
また、2019年からはIBM Q Networkにも参加し、IBMが提供する最新の汎用近似量子コンピュータを利用しながら量子コンピュータ分野の研究開発を進めており、2021年にはACM発行の学術雑誌に、量子機械学習器では過学習の発生が抑制され易いことを証明した論文が掲載され、量子機械学習の基礎研究にも貢献しております。

グリッドはQ-STARの入会を機に、より一層、量子コンピュータアルゴリズム開発を進め、本協議会の会員企業の皆様とも連携しながら量子コンピュータ実用化及び量子技術イノベーション立国実現に寄与いたします。

量子技術による新産業創出協議会(Q-STAR)
https://qstar.jp/

Page top