環境省「脱炭素経営促進ネットワーク」支援会員に加盟

NEWS

株式会社グリッドは(本社:東京都港区、代表取締役:曽我部完、以下「グリッド」)、環境省が推進する取り組みの一つである「脱炭素経営促進ネットワーク」の支援会員に加盟いたしました。

「脱炭素経営促進ネットワーク」は、CO2排出量の削減などの温暖化対策の取組みに積極的な活動をする企業と目標達成のためのソリューションを提供し支援する企業の間でのコミュニケーションを活発化させ、SBT(Science Based Targets)に取り組む企業を増加させるとともに、脱炭素経済と企業の成長を推進することを目的としたネットワークです。

グリッドは、現実世界をデジタル空間上に再現するデジタルツイン技術とAI技術によって社会インフラ分野の計画業務を自動化・最適化させC02削減に貢献する開発プラットフォーム「ReNom Apps」を開発し、社会インフラ分野の脱炭素化を支援しております。
本ネットワーク参加を機に会員企業と連携しながらより一層、経済成長と環境対策を両立させた変革を起こし環境負荷軽減に努めてまいります。


【脱炭素経営促進ネットワーク会員ページ】

https://www.env.go.jp/earth/ondanka/supply_chain/gvc/network/index.html

Page top