カードの残高を携帯でチェック!

NEWS

bca mobileインドネシア事業部のジェリーです!

これからインドネシアでのGRIDの活動や、インドネシアの現状、問題、様々な事をレポートしていきます!

今回は、インドネシアのカード残高についての問題をレポートします!

 

インドネシアでは、たくさん銀行があります。その中で1番有名なのは、Bank Central Asia (BCA)と言う銀行です。通常の銀行のサービスに加え、デビットカードや、クレジットカード、インターネットバンキングやフレーズカード(Flazz Card)などのサービスがあり、日本と比べてもほとんど差の無いサービスを受けることができます。現在、これらのサービスの中で今1番若者が使用しているサービスは、フレーズカードです。

しかし、依然から1番使われていたかというと、そうではありませんでした。なぜかというと、デビットカードなどと違い、100万ルピア(約1万円)がカードの使用上限になっています。チャージをするには、BCAのATMでなければなりません。ですが、残高をチェックする機能が付いているBCAのATMはあまり多くありませんでした。これらの要因で、みんながフレーズカードをあまり使用しませんでした。

しかし、最近ではBCAの携帯アプリが開発され、アプリでフレーズカードの残高をチェックできるようになりました。それがきっかけで、今はフレーズカードは若者の中で1番使われているカードになっています。また、フレーズカードをレストラン、映画館、服屋やトランスジャカルタなどの交通機関などで使用すると、割引をしてもらえる特典がついてくるようになり、徐々に人気になってきています。

Page top