GRID8周年を迎えて~改めて考える人工知能とは?

NEWS

こんにちは!広報担当の山下です。

2016年7月1日にGRIDは設立8周年を迎えました!太陽光パネルのメーカーとして事業がスタートし、現在では自分たちの身近な生活「LIFE」を中心としたインフラにイノべーションを起こすべく、独自の人工知(AI)を使って様々な分野で活用を行っています。

最近、メディアなどで頻繁に人工知能(AI)という言葉を耳にするようになりましたが、人工知能という言葉は知っていても、人工知能とは何なのか、どんな事が出来るのか、疑問に思ったことはありませんか?実際私もGRIDに入社するまでは、人工知能=ロボットというイメージでした。。。

人工知能とはこれまで人間が行ってきた事を機械が学習し、処理をすることで、人間の力では見つけ出す事が出来なかった、データの抽出や問題点を先回り(予測)して未来のより良い結果に繋げる事が可能な技術です。この先に何が起こるかを前もって知り、行動することが出来たなら、様々な課題を解決する事が出来るようになります。私達は今、このテクノロジーを使って、様々な社会問題を解決するサービスを開発中です。

GRIDは人工知能をゼロから開発できる、世界でもまだ数少ない企業のひとつにまで成長しました!今後さらに広い範囲での人工知能の活用を目指すべく、メンバー一丸となって日々取り組んでいきます。

 

=今期のGRID行動指針=

Speed 誰よりも早く動き

Try      誰よりもたくさん挑戦し

Share みんなと共有していく

ケーキ

 

Page top